ニュース
» 2017年08月03日 12時42分 UPDATE

警察庁をかたる詐欺サイトに注意 アダルトサイト閲覧の違反金としてiTunesカードを要求……ってそんな警察ないわー

設定が無茶すぎる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「警察庁を装う詐欺サイトが確認された」と、警察庁が注意を呼びかけています。アダルトサイトなどを閲覧した際に偽サイトへ誘導し、違反金名目でiTunesカードのコードを送信させる手口。看過できない詐欺ではありますが、警察が違反金を直接金券で要求するとか、設定がいろいろおかしい。


 警察庁の資料には偽サイトの画面が例示。本物のロゴとメニューまわりをコピーして作成されたと思われます。下の警告文には「わいせつなコンテンツの閲覧はブロックされており、解除にはiTunesカードで2万円の違反金を支払う必要があります」などと記載。続いて「支払いを拒否すると風営法違反により日本の警察に通報されます」……じゃあ今警告しているお前は誰なんだ。


偽サイト 偽サイトにはつっこみどころ満載の警告文が(警察庁の資料より)

本物 こちらが本物のサイト。偽サイトのコピペぶりがよく分かる

 警察庁はウイルス対策ソフト事業者や情報セキュリティ団体と連携し、偽サイトに対し閲覧制限などの対策を実施。「サイトを通じて警察から金銭等を要求することはありません。同様なサイトを見られた場合に絶対に送金等をしないでください」と注意喚起しています。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう