ニュース
» 2017年08月06日 14時00分 UPDATE

おデブすぎて棚で寝ていたニャンコ 里親が決まり新しいお家で広々寝られそう

某青い猫の寝床は押し入れですが、こちらのおデブニャンコの寝床は棚です。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 ノースカロライナ州にあるシェルターの平均体重底上げ大臣こと、猫のハンサムくんの里親が決まりました。

 ハンサムくんはとっても有名な猫ちゃん。シェルターのFacebookページに公開された、およそ31ポンド(約14キロ)の大きな体を職員さんに抱きかかえられ舌を出している写真や、“ぽっちゃりすぎて寝る場所がなく棚で寝ている”というおデブならではのエピソードがまたたく間に話題となり、迷い猫として持ち込まれてからおよそ1週間のあいだに多くのメディアで取り扱われる存在になりました。


ハンサム テヘペロ

 すると、ハンサムくんをわが家に迎え入れたいと希望する人々がシェルターに殺到。養子縁組プロセスを改訂する事態にまで発展しましたが、現在は無事引き取り手が決まり、少しですが減量にも成功したそうです。


ハンサム 体もある意味ハンサム

 棚で眠っていたハンサムくん、新しいお家で広々ぐっすりおねんねしてね。


ハンサム 棚の奥に潜む巨体

(画像はChatham County Animal ShelterのFacebookページから)

あだちまる子

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!