ニュース
» 2017年08月08日 10時25分 UPDATE

秘密の花園感すごい! 女の子の足の裏を集めた「あのこのあしのうら写真展」が開催

足フェチはここまできたか。

[幻夜軌跡,ねとらぼ]

 女の子の足裏だらけの写真展「あのこのあしのうら写真展」が、8月14日から20日にかけて東日本橋の「イエローハウス」で開催されます。俺が船長なら「これは小さな足裏だが、人類にとっては大きな足裏だ」と口走ってしまうやつ。

あのこのあしうら写真展 ポスター あのこのあしうら写真展

 同展では、女性の足裏を中心とした写真100枚を展示。制服を着た女子高生の足裏、ベッドに寝転がる女性の足裏、畳の上にうつ伏せになる女性の足裏など、適度に背徳感を覚えるような足裏を心ゆくまで堪能できます。

あのこのあしうら写真展 えっ? いいんですか……?

あのこのあしうら写真展 無防備の極み

あのこのあしうら写真展 教室で見たことがあるやつだこれ

 顔は映さず足裏隠さずの精神がすてきな写真を撮影したのは、カメラマンの湯澤祐紀さん。被写体は、日本ニーソックス協会の優月心菜さんや身長139センチのミニマムタレント・三井瞳さんなど。

優月心菜 三井瞳 足裏美人大集合(画像はあのこのあしうら写真展 公式サイトから)

 会場入り口には激痛足つぼマットを設置したり、靴を脱いでリラックスして閲覧ができたりとこだわりのスタイルで、初日となる8月14日(裸足の日)には、美女が踏みつぶしたという「踏みパン」も個包装のまま衛生管理は徹底の上、数量限定で販売。足裏を五感で味わわせようとしています。入場料は500円です。

幻夜軌跡

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー