ニュース
» 2017年08月10日 21時30分 UPDATE

さまざまな愛の形がここに オタク女子のお金の使い方・ジャンル愛を綴った同人誌が「浪費図鑑」として書籍化

ソシャゲで浪費する女、東京ディズニーリゾートで浪費する女、V系バンドで浪費する女……などなど。

[宮原れい,ねとらぼ]

 「浪費」ではなく「愛」――同人誌サークル「劇団雌猫」による、オタク女子のお金の使い方・対象への愛を綴った文芸同人誌『悪友』が商業書籍化。小学館から『浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―』(以下、浪費図鑑)として8月10日に発売されました。


浪費図鑑 劇団雌猫 悪友 同人誌 商業 書籍化 『浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―』。表紙は米代恭さんが担当

 2016年12月に頒布された「悪友 vol.1」は、さまざまなオタクの女性が対象ジャンルへの愛を“お金の使い方”というリアルな切り口で語る同人誌。アラサーオタク女子4人のサークル・劇団雌猫による同誌はTwitterで話題になり、通販でも即完売するほど話題になっていました。

 『浪費図鑑』では、そんな匿名オタク女子たちの“インターネットで言えない話”を収録している他、特撮オタクなOL漫画『トクサツガガガ』で知られる漫画家・丹羽庭さんによる描き下ろしコミックエッセイや、アイドルオタクで振付師の竹中夏海さんへのインタビューなども収録。また一部エピソードでの加筆や、新規エピソードも追加されています。


浪費図鑑 劇団雌猫 悪友 同人誌 商業 書籍化 2016年12月に刊行された「悪友 vol.1」

 目次には、「あんスタで浪費する女」「同人誌で浪費する女」「若手俳優で浪費する女」「地下声優で浪費する女」「EXOで浪費する女」「ロザンで浪費する女」「乃木坂46で浪費する女」「宝塚歌劇団で浪費する女」「東京ディズニーリゾートで浪費する女」「V系バンドで浪費する女」「ホストで浪費する女」「触ってほしい一心で浪費する女」と、“浪費女の告白(第1章)”がずらり。

 音楽家で文筆家の菊地成孔さんから「いまの日本で一番面白い本だと思いました」というコメントが寄せられており、また読んだオタク女子からは「思い切って会社やめて遊びまくることにしました」という感想が届いているとのこと(!?)。

 なお予約殺到により発売前重版も決定する人気で、Amazonでも漫画・アニメ・BLカテゴリーで1位を獲得しています。価格は1000円(税別)で、内容の詳細は特設サイトで確認できます。







(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー