ニュース
» 2017年08月12日 20時00分 UPDATE

なんてこった! ゴミ箱から出られないアライグマ、助けられるもまた……

助かった〜! ……あれ?

[かのん,ねとらぼ]

 たくさんのゴミが捨てられた大きなゴミ箱の中、ポツンと佇むアライグマ1匹。撮影者のカメラに気づくと、じっと見つめてきます。

アライグマ ゴミ箱 落ちてしまいました

 アライグマが自力では脱出できないほどの大きなゴミ箱。どうやらうっかり落ちてしまったようです。「ね〜助けて〜」と思っているかは分かりませんが、優しい撮影者さんは助けてあげようと、隣のゴミ箱から長い木の枝を取ってきて、アライグマのいるゴミ箱のフチに立てかけてあげました。

 枝に気づいたアライグマ、最初はいぶかしげに見つめていたものの、少しためらったあと、スルスルスルっと登り始めました。木の枝を登り切ってゴミ箱のフチの上へ脱出成功!

アライグマ ゴミ箱 やったー!

 良かった良かった一安心、と思いきや、アライグマは隣のゴミ箱へフチの上を歩いて移動したときに、ゴミ箱の中に気になるものを見つけて前足を伸ばし……そのまま降りてしまいました……。

アライグマ ゴミ箱 降りてしまいました

 おいおい、せっかく助けたのに! と撮影者さんがズッコケそうなことをしでかしたアライグマ。壁に前足をつき、上を見上げて「あれ?」とまた出られなくなったことに気付いたもよう。そこで撮影者さんはさきほどの枝を今度は隣のゴミ箱に立てかけます。アライグマはまたスルスルと枝を登ってゴミ箱から脱出し、フチの上を歩いて……今度は無事にゴミ箱の外側に降り、夜の街に消えていきました。

アライグマ ゴミ箱 もう落ち(降り?)ないでね!

 せっかく助かったのにまたゴミ箱に入ってしまった、このおっちょこちょいなアライグマ。また同じことをしでかしそうな予感たっぷりですね!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう