ニュース
» 2017年08月14日 21時10分 UPDATE

もしもマイケル・ベイがワッフルを作ったら? 想像で描いた映像が爆発的にスタイリッシュ

変形こそしないものの、ものすごくトランスフォーマー感ある。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「What if Michael Bay made Waffles?(もしもマイケル・ベイ監督がワッフルを作ったらどうなる?)」を想像して映像化した作品が、思った以上にマイケル・ベイの作風です。とにかく小麦粉が爆発する。


タイトルコール タイトルコールでもう爆(は)ぜた

 マイケル・ベイは「アルマゲドン」や「トランスフォーマー」シリーズで知られる映画監督。動画はその手法をまねて、過剰な爆発シーンや挑戦的なカメラワークでワッフル作りの工程を描いています。せっかくできあがったワッフルのタワーを惜しげもなく盛大に崩壊させるあたりも、ものすごくそれっぽい。


ミキシング ミキシングをスローモーションでスタイリッシュに撮影

爆発 小麦粉が無意味に大爆発

ワッフルメーカー ワッフルメーカーに限界まで寄るカメラワーク

崩落崩落
崩落崩落 できあがったワッフルタワーはリピートで何度も崩壊

 制作したのはフードアーティストのDavid Ma氏。同系統作品「What if Tarantino made Spaghetti & Meatballs?(もしもクエンティン・タランティーノ監督がスパゲティ&ミートボールを作ったらどうなる?)」も同日に公開しています。こちらは食材がスタイリッシュかつ残酷に切られるような演出が満載で、分かりやすく「キル・ビル」です。


カット スパッ

血飛沫 プシャー……このワンカットだけで「キル・ビル」感が


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう