ニュース
» 2017年08月16日 08時00分 UPDATE

まさにファイアパンチ 動きに合わせて手から火が出るグローブが登場

これできみも強くなれる!

[大里ミチル,ねとらぼ]

 ゲームや漫画の世界でよく見かける、炎を武器に戦うキャラクターたち。そんな彼らにあこがれて、実際に手から火が出るグローブを開発しちゃった方が登場しました。一度でいいから、実際にやってみたかった……!


炎 見よ、この火力を

 これは加速度計とマイクロコンピューターを搭載したグローブをつけることにより、「良いパンチ」が繰り出された時のみ炎が放射されるというもの。それをカンフーマスターのオスカル・ペレスさんが装着し、実演してくれています。うーん、すごい!


炎 手に取り付ける装置はこのようになっています

炎 加速度計とArduinoというマイクロコンピューターでパンチを計測

 この装置を開発したのは、アメリカに住むアレン・パンさん。この火炎放射器の作り方はHackster.io上で公開されており、回路図やマイクロコンピューターに入れたプログラムなどをまとめて公開しています。自分の拳から火を出してみたい方はぜひ!


炎 制作者のアレン・パン氏がテストしている風景

炎 流れるような美しい演舞

(大里ミチル)


関連キーワード

Arduino | ゲーム | 動画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう