ニュース
» 2017年08月16日 12時54分 UPDATE

オバマ元大統領のツイートが3日間で270万回「いいね」され世界一に シャーロッツビルの人種差別事件関連で

リツイート回数は世界で5番目に。

[コンタケ,ねとらぼ]

 8月12日に米東部バージニア州シャーロッツビルで発生した人種差別に関する事件について触れたバラク・オバマ元米大統領のツイートが、世界一「いいね」を集めました。ツイートをしたのは8月13日の9時(日本時間)で、わずか3日間で270万回以上の「いいね」をされています。




オバマ いいね リツイート シャーロッツビル 圧倒的な「いいね」数

 ツイートの内容は、以下の通り。

"No one is born hating another person because of the color of his skin or his background or his religion..."

 和訳すると、「生まれつき肌の色や生い立ちや宗教を理由に他人を憎む人はいない」というもの。ツイートには、オバマ元大統領が白人や黒人、アジア人の子どもたちと一緒にいる写真が添付されています。また、ツイートは110万回以上リツイートされており、リツイート回数でも世界で5番目となっています。

 オバマ元大統領は、2009〜2017年まで米国大統領を務めた、米国初の黒人大統領でした。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう