ニュース
» 2017年08月16日 16時44分 UPDATE

知らない人には謎すぎる 行き先が「アンパンマン」「カップヌードル」と表示されたバスが話題に

想像が止まらないルートです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 行き先が「アンパンマン」「カップヌードル」と謎なことになっているバスがTwitterで話題になっています。一体どこに連れて行く気だ。



 そのバスの行き先案内に出ている通りだと、まずパン工場に着きそうな「アンパンマン」から「パシフィコ横浜」へ。その後に湯気が立ち込めていそうな「カップヌードル」から「赤レンガ倉庫」となっています。場所はどうやら横浜のようですが……?


バス 行き先 アンパンマン カップヌードル あかいくつ アンパンマンに会ってカップヌードルを食べるコースかな?(画像提供:@hanapon_yさん)

 実はこのバス、神奈川県横浜市の観光スポット周遊バス「あかいくつ」の行き先案内表示。“アンパンマン”は「横浜アンパンマンこどもミュージアム入口」、“カップヌードル”は「国際橋・カップヌードルミュージアム前」を省略したもので、横浜みなとみらい地区を巡るMルート内にある観光スポットなのでした。

 投稿したはなぽん(@hanapon_y)さんが「なんにも知らない人が見たらわけわかんないよね」とツイートしているように、地元民からすればすぐに理解できるものの、観光もしたことがない人からすると謎のコースにしか見えなく、Twitterでは「びっくりした」「わかんないw」「まず『あかいくつ』が分かんない」といった声が寄せられ話題に。


バス 行き先 アンパンマン カップヌードル あかいくつ 「あかいくつ」の周遊ルート。上の青い方がMルートです(横浜市交通局より)

バス 行き先 アンパンマン カップヌードル あかいくつ 桜木町駅が起点となっています

 なお同バスは路面電車をイメージしたレトロ調の赤い色のバスで、もう1つのCルートでは共通の「赤レンガ倉庫」以外に「港の見える丘公園前」や「マリンタワー前」などに停車し、中華街・元町地区を巡る内容となっています。運賃は1回大人220円/小児110円で、一日乗り放題になる「みなとぶらりチケット」(大人500円/小児250円)もあります。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう