ニュース
» 2017年08月17日 09時00分 UPDATE

スマホをゲームボーイ化するユニット「SmartBoy」、アメリカで販売開始 価格は49.99ドル

対応機種はAndroidで、発送は米国内のみ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 スマートフォンの画面上でゲームボーイ(カラー版含む)のゲームが遊べるようになるユニット「SmartBoy」がアメリカで予約受付開始されました。スマホを差し込むと初代ゲームボーイのような形になり、ゲームのカセットを差して実機に近い感覚でプレイできます。


合体 接続するとスマホが懐かしい形に

 ゲームの周辺機器および互換機のメーカー、Hyperkinの製品。もともと2015年のエイプリルフールネタとして公開されたものですが、反響の大きさから正式な製品化が決定しました(関連記事)。


 背面のスロットにカセットを差し、表側の物理ボタンで操作。対応するスマホはAndroid機のみで、画面サイズが5.2〜6インチの製品となっています。現在はサムスンやASUS、ファーウェイといったメーカーの主力機種をサポート。


スロット 実機同様、背面にカセットのスロットを搭載。PAL版・NTSC版ソフトの両方に対応しています

 価格は49.99ドルで、公式サイトで予約を受け付け中。出荷予定日は8月21日ですが、発送は残念ながらアメリカ国内のみとなっています。


パッケージ


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう