ニュース
» 2017年08月16日 18時30分 UPDATE

1話10億円の海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に登場するケープがIKEA製と判明→IKEAが親切に加工法を公開

ハロウィーンのコスプレで流行るかも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 壮大なファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に登場する毛皮のケープが、実は安価なIKEA製のラグを加工したものだと衣装デザイナーが明かしました。この件が海外メディアで報じられ話題となると、当のIKEAが素早く反応。ラグをケープに加工する方法をFacebookで公開しました。フットワーク軽っ!


IKEA 話題を受けてIKEAが加工法を公開(Facebookより)

 このケープは、作中では北の国境を警備する「冥夜の守人(ナイツウォッチ)」が着用しているもの。妻子を持つことを諦め、世捨て人として死ぬまで警備兵として生きることを選んだ者にのみ着用が許される重い意味を持つ装束ですが、まさかこれほど安価だったとは……。報道によると、撮影に使われたものは切ったり染めたりして中世風に仕上げているのだそうです。


原作
原作 北国の場面で、多くの人物が防寒着として着用(公式のビギナーズガイドより)

羊皮 ケープの素材に採用されたラグ。予算が豪華なことで知られるドラマに、手ごろな製品が使われていると話題に(IKEAの販売ページより)

 IKEAは報道には一切触れず、「じき夏が過ぎ去り、冬来る」と、作中の「スターク家」の家訓になぞらえたコメントと共に加工手順を公開。長辺から真ん中へ切り込みを入れ、首が入る部分を丸く切り抜くだけと実にお手軽です。撮影用にはもっと手の込んだ加工が施されていたはずですが、手軽な仮装にはこれくらいのほうがお手軽で良いかも? コスプレへの応用もできそうですし、次のハロウィーンではやるかもしれませんね。


(沓澤真二)


関連キーワード

IKEA | ドラマ | ハロウィーン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう