ニュース
» 2017年08月19日 12時00分 UPDATE

もしも美術史にハリネズミが登場したら? 「真珠の耳飾りのハリネズミ」「ハリネズミの誕生」……ハリネズミアートがふしぎかわいい

こんな美術史もありかもしれない。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 もしも美術史にハリネズミが根付いていたとしたら……そんな架空の歴史を題材にしたハリネズミアートの本、「Hedgehog Art Through The Ages」がふしぎでかわいらしい魅力でいっぱいです。

もしも美術史にハリネズミが登場したら? 名画に紛れ込む、ハリネズミアートがふしぎかわいい ボッティチェリによる「ハリネズミの誕生」、授業で習いましたよね……?(画像はFacebookより

 ルネサンスを代表する画家ボッティチェリによる「ヴィーナスの誕生」。しかしこの本に描かれた絵では、貝の上に立つヴィーナスがなぜかハリネズミに。本にはボッティチェリが「ハリネズミの誕生」を生み出したという解説文まできっちりと書かれています。

 ほかにもダ・ヴィンチの「モナ・リザ」がなぜか手にハリネズミを抱えている絵や、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が「真珠の耳飾りのハリネズミ」になっていたりと、多種多様なハリネズミアートが登場。中には打ち寄せる波を描いた浮世絵に、サーフィンを楽しむハリネズミの姿まで。解説文は全て英語で書かれていますが、単に絵を眺めるだけでもほっこり楽しめる1冊となっています。お値段は22.95ドル。Amazonから購入可能で、日本から注文すると送料込みで3600円程度。

もしも美術史にハリネズミが登場したら? 名画に紛れ込む、ハリネズミアートがふしぎかわいい フェルメールによる「真珠の耳飾りのハリネズミ」

 なお、「ハリネズミ本人」によるSNSアカウントも運用されており、そちらでも最新のハリネズミアートが見られるようになっています。

関連キーワード

芸術 | かわいい


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう