ニュース
» 2017年08月16日 22時59分 UPDATE

北海道から沖縄県まで! キリン「47都道府県の一番搾り」で作った日本列島がいろいろな意味でうまい

缶ビールづくりの日本列島です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 KIRINから発売されている「47都道府県の一番搾り」の缶ビールで作った日本列島がTwitterで話題になっています。発想が素晴らしい……!



 「47都道府県の一番搾り」は、2016年からスタートしたご当地企画で、全国47都道府県ごとの個性を表現した特別なビールを発売するというもの。投稿したまひろ(@ksmrojrtu)さんは、その一番搾りを47個並べて大体の日本列島の形に。全47種ある缶のパッケージにはそれぞれの都道府県名(地名)も大きく書かれていますが、ズームして見るとその位置関係も見事に再現されているのがわかります。

 一見するとかなり小さいので北海道が無いようにも見えますが、じっくり見ていくうちにすべて同じ1缶ずつで再現しているのがわかると納得と同時に感動が。


一番搾り 47都道府県 日本列島 缶 47都道府県の缶ビールをうまいこと並べて作っています

 ちなみに、缶のパッケージに書かれた地名には「北海道づくり」や「熊本に乾杯」などの違いがありますが、キリンビールの工場がある場所は「○○づくり」になっているもようです。そのため、取手市(とりでし)に工場がある茨城県は「取手づくり」になっています。

 また同ビールは4月4日〜7月18日にかけて全47種が順次発売されましたが、まひろさんによるとそれぞれで集めたわけではなく、キャンペーンに応募してセットで当たったものとのこと。味比べはこれからということで、すごい羨ましい!


一番搾り 47都道府県 日本列島 缶 拡大すると都道府県名(地名)が

一番搾り 47都道府県 日本列島 缶一番搾り 47都道府県 日本列島 缶 位置の関係上、文字が見えにくいものもありますが、よく見ると全種あるのが確認できます

一番搾り 47都道府県 日本列島 缶 北海道はちょっとだけさみしい感

 Twitterでは「すごい」「素敵な一番搾り」といった声が寄せられ、中には「これやりたい!」「味が気になる」といった声も上がっています。


一番搾り 47都道府県 日本列島 缶 発想と実行に称賛を!(※番号は厚生労働省「都道府県番号」を参考)

画像提供:@ksmrojrtuさん


(宮原れい)


関連キーワード

ビール | Twitter | キリン | ご当地


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう