ニュース
» 2017年08月17日 20時59分 UPDATE

「オシャレな映画みたい」「天才です」 浅野忠信、自主制作のショートムービーがセンスの塊

おしゃれな1人遊び。

[のとほのか,ねとらぼ]

 俳優の浅野忠信さんが8月17日、自らが制作、出演する自主制作のショートムービーをInstagramで公開し、「オシャレな映画みたい」と反響を呼んでいます。


浅野忠信 おしゃれ映画風(画像は浅野忠信公式Instagramから)

 浅野さんは「ある小説家の話」と題した短編動画を投稿。浅野さん演じるある小説家がめでたく賞を受賞し、祝賀パーティーに招待されるものの、着ていく服がないと悩む内容。終始布団をかぶりながらお菓子を食べたり、ひげをそったりしながら、結局寝過ごしてしまう残念な男の姿を余韻たっぷりに演出しています。

 続けて投稿した「双子の罪」では、交通違反の切符を切られた双子の兄弟の悪巧みを描いており、1人2役に挑戦している浅野さん。映画監督の経験も生かしたこだわりの映像にファンからは「イイモノ見せてもらいました」「オシャレな映画みたい」「天才です」とセンスを絶賛する声が寄せられ、「続きが気になります!」「これからも待ってます」など、監督を務めた「トーリ」のようなオムニバス形式での続編を望む声もあがっていました。


浅野忠信浅野忠信 1人2役を演じる浅野さん(画像は浅野忠信公式Instagramから)


 浅野さんは以前にも「ヒマだったから1人でSONYのカメラで撮りました」とYouTubeでショートムービーを投稿。ご飯を食べたり、テレビを見たりして過ごす何気ない1日が描かれていますが、非凡なセンスが光る1本となっています。


関連キーワード

映画 | 動画 | 投稿 | 俳優


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう