ニュース
» 2017年08月17日 22時43分 UPDATE

ロシア人が上半身裸のたくましい写真を投稿する「プーチン半裸チャレンジ」がInstagramで流行中 モフモフな猫も参加

なぜ流行った。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Instagramにて、ロシア人が上半身裸のたくましい写真を投稿するタグ「#PutinShirtlessChallenge」が流行しています。



ロシア 上半身裸 写真 Instagram #PutinShirtlessChallenge 周囲の風景も相まってかっこいい写真です(Pavel Durov氏のInstagramアカウントより)

 きっかけはロシアの起業家Pavel Durov氏(@durov)が、「プーチン大統領の上半身裸写真との競争に追い付くため」と投稿した、上半身裸のマッスルボディー写真。これは以前から度々報道などで公開される、プーチン大統領の休暇時の写真や映像(この時、大統領は主に上半身裸)に対抗したもので、文章でロシア人に参加を促した結果、1日で多くの人が参加する流行のタグとなっています。

 直訳で「プーチンシャツなしチャレンジ」という意味の同タグ自体はもともと存在していましたが、同氏によって「加工禁止」「ポンプ(筋肉を膨らませること)禁止」というルールが加えられたことにより、より平等な戦い(?)が繰り広げられることに。みんなノリが良すぎる。





 ムキムキでたくましい男性の写真はもちろん、まだ小さい男の子や水着を着た女性など、さまざまな人が参加していて、中にはモフモフなお腹を披露する猫ちゃんの姿も見られます。すごい休日のぐーたら感がある意味つよい。






 Instagramでは現在も「#PutinShirtlessChallenge」でどんどん写真が投稿されていて、結果的にロシア人たちの楽しそうな日常を垣間見られるタグと化しています。


ロシア 上半身裸 写真 Instagram #PutinShirtlessChallenge 投稿写真はタグ「#PutinShirtlessChallenge」から見られます

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう