ニュース
» 2017年08月21日 20時00分 UPDATE

「マリオカート」最少得点優勝TAS登場 露骨な妨害や物理的接戦により7人12ポイントの平和的一斉優勝

なおクッパ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ニコニコ動画に、スーパーファミコンの「スーパーマリオカート」の「マリオカートGP」を最小得点で優勝するちょっと変わったTAS(ツールアシスト)動画が公開されました。NPCキャラの順位を操り全員ができるだけ同じ得点にするわけですが、その調整が大変な力技となっています。もはやレースというより格闘技だぁ……。



 「マリオカートGP」は、1位に9ポイント、2位に6ポイント、3位に3ポイント、4位に1ポイントが与えられ、全5コースでの合計得点を競い合うルール。9×5+6×5+3×5+1×5=95点を8人で奪い合うので、均等に割り振ると1人11.875ポイントとなります。ただし小数点以下のスコアは存在しないため……?

 レースは150ccクラスのキノコカップで、使用キャラはルイージ。最初の「マリオサーキット1」では最後まで普通に走り1位でゴール……すると見せかけて、ゴール手前でUターン。NPCのヨッシーが1位でゴールするのを待ち、その後ろから2位でゴールします。


スーパーマリオカート sfc TAS 最小得点 1位でゴールするわけにはいかない

  • 1コース目終了時点のスコア
    • 1.ヨッシー:9ポイント
    • 2.ルイージ:6ポイント
    • 3.マリオ:3ポイント
    • 4.クッパ:1ポイント
    • 5.ノコノコ:0ポイント
    • 6.ピーチ:0ポイント
    • 7.ドンキー:0ポイント
    • 8.キノピオ:0ポイント

 2コース目は「ドーナツ平野1 」。スタート直後停車して、いったん8位になる露骨な調整からスタートします。その後もノロノロ運転を続け、2ラップ目に入ったところでアイテムからスターをゲット。また停車してスターを使用すると、1コース目で得点したマリオ、クッパ、ヨッシーをまとめて妨害してクラッシュさせ順位を調整。ここから全力で走りつつ、ヨッシーにダメ押しの赤甲羅をぶつけて自分は4位でゴール。上位は、1位ノコノコ、2位ピーチ、3位ドンキーとなっています。


スーパーマリオカート sfc TAS 最小得点 スター防壁展開!

  • 2コース目終了時点のスコア
    • 1.ヨッシー:9ポイント
    • 1.ノコノコ:9ポイント(+9)
    • 3.ルイージ:7ポイント(+1)
    • 4.ピーチ:6ポイント(+6)
    • 5.マリオ:3ポイント
    • 5.ドンキー:3ポイント(+3)
    • 7.クッパ:1ポイント
    • 8.キノピオ:0ポイント

 3コース目「おばけ沼1」。ここでもスターで順位を落としたいキャラだけまとめてクラッシュさせるテクニックを使用します。3〜4人まとめてスター状態のルイージに突っ込んでクラッシュするなか、順位を上げさせたいキャラだけスルーして先に行かせる光景がTASっぽくていい感じです。特に、ルイージを使用していると上位に入りやすいヨッシーへの執拗(しつよう)な攻撃が見どころ。1位ドンキー、2位ピーチ、3位ルイージ、4位クッパ。


スーパーマリオカート sfc TAS 最小得点 3人まとめてディフェンス

  • 3コース目終了時点のスコア
    • 1.ピーチ:12ポイント(+6)
    • 1.ドンキー:12ポイント(+9)
    • 3.ルイージ:10ポイント(+3)
    • 4.ヨッシー:9ポイント
    • 4.ノコノコ:9ポイント
    • 6.マリオ:3ポイント
    • 7.クッパ:2ポイント(+1)
    • 8.キノピオ:0ポイント

 4コース目は「クッパ城1」。ここでは1週目にイナズマを使用し、順位を下げたいキャラにバシバシ突撃を仕掛けます。さらにラップ数が進むと、例によってスター防壁を展開。ここまで来ると細かく順位を調整する必要があるため、ほとんどのキャラをクラッシュさせ渋滞が発生しています。交通規制状態。1位マリオ、2位キノピオ、3位ヨッシー、4位ルイージ。この時点で、上位4人は12ポイントで横並びとなります。


スーパーマリオカート sfc TAS 最小得点 レース中に渋滞発生


スーパーマリオカート sfc TAS 最小得点 グッチャグチャ

  • 4コース目終了時点のスコア
    • 1.ピーチ:12ポイント
    • 1.ドンキー:12ポイント
    • 1.ヨッシー:12ポイント(+3)
    • 1.マリオ:12ポイント(+9)
    • 5.ルイージ:11ポイント(+1)
    • 6.ノコノコ:9ポイント
    • 7.キノピオ:6ポイント(+6)
    • 8.クッパ:2ポイント

 ラスト5コース目は「マリオサーキット2」。比較的普通に進みますが、クッパの火の玉をジャンプ台前に設置させると、ヨッシーがはまりジャンプ台から落下を繰り返すループ状態に。そしてラストは、ゴール一歩手前でいつも通りのスター防壁を展開。順位を調整し、1位クッパ、2位キノピオ、3位ノコノコ、4位ルイージでフィニッシュ。まあ、4コース目終了時点のスコアで予想はできていましたが。

 そして、感動の最終スコアはこうなりました。


スーパーマリオカート sfc TAS 最小得点 きれいに横並び……ん?

  • 最終コース終了時点のスコア
    • 1.ルイージ:12ポイント(+1)
    • 1.ドンキー:12ポイント
    • 1.ヨッシー:12ポイント
    • 1.マリオ:12ポイント
    • 1.ピーチ:12ポイント
    • 1.ノコノコ:12ポイント(+3)
    • 1.キノピオ:12ポイント(+6)
    • 8.クッパ:11ポイント(+9)

 く、クッパ様ぁ……。まさに奇跡の横並びですが、エンディングでは表の通り1位ルイージ、2位ドンキー、3位ヨッシーで表彰されています。どうやって順位をつけたのでしょうか。背の順?


スーパーマリオカート sfc TAS 最小得点 疑惑の優勝(といってもプレイヤーが優先されるだけ)

 普通にプレイしていたらまずありえない光景に、コメントでは「ワイロカート」「疑惑の優勝」「忖度(そんたく)」といったコメントが寄せられていました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう