ニュース
» 2017年08月21日 19時27分 UPDATE

まさに桁違い! 実写映画「銀魂」、中国の8000館1万2000スクリーンで上映決定

世界へ羽ばたく銀さん。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 実写映画「銀魂」の中国での公開が決定しました。9月1日公開で、8000館1万2000超のスクリーンで上映されるという、実写映画としては史上最大規模になる予定です(日本のスクリーン数は約3400)。アジアでは既に、台湾、シンガポール、ベトナム、香港で公開されています。

実写映画「銀魂」

 中国では2011年にアニメシリーズが、2012年に漫画がそれぞれ公開、発売されており、中国国内の検索ランキング(アニメジャンル)で1位を獲得したこともあります。

実写映画「銀魂」 空知先生による色紙

 興行収入は、7月14日の公開初日から8月20日までで34億8022万4800円を記録。今後はフィリピン、インドネシア、タイ、マレーシア、さらにはアメリカ、カナダ、ドイツ、スペイン、オーストラリア、ニュージーランド、中南米でも配給が決定しており、さらなる銀魂旋風(せんぷう)が吹き荒れそうです。


公開されるスクリーン数を聞いて、
日本と桁が違いすぎて全く 想像がつきませんでした。
中国でも銀魂は大人気と聞いております。実写版もなんとかご期待に
応えられるものになっていることを祈るばかりです
―― 福田雄一監督のコメント


実写映画「銀魂」

実写映画「銀魂」

実写映画「銀魂」

実写映画「銀魂」

(C)空知英秋/集英社 (C)2017映画「銀魂」製作委員会

関連キーワード

実写 | 銀魂 | 映画 | 中国 | アニメ | 興行収入 | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう