ニュース
» 2017年08月22日 17時45分 UPDATE

炭酸入りなのに振って飲む 「ファンタふるふるシェイカー」復活

あの、口の中でゼリーがシュワっと溶ける感覚が再び。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 日本コカコーラが、2008年に発売された「ファンタふるふるシェイカー」の復活を発表しました。9月4日から全国で発売を開始します。やったね。


イメージ

 ひらたく言うとファンタベースの缶入りゼリーなのですが、炭酸入りなのに10回ほど“振ってから飲む”スタイルが特徴。振ったからといって炭酸が盛大に抜けることなく、飲むと口の中でゼリーがシュワッと溶けていく感覚がたまらない一品でした。


オレンジグレープ フレーバーはおなじみのオレンジとグレープ

 フレーバーはオレンジとグレープの2種類で、希望小売価格は各130円(税込)。発売目前の9月3日までは、いずれか1ケースが50人に当たる、Twitter連動のプレゼントキャンペーンが実施されます。


キャンペーン 公式Twitterをフォローのうえ、挑戦したい“ふるテク”(振りかた)を選んでツイートすると応募できます


(沓澤真二)


関連キーワード

炭酸 | 挑戦 | コカ・コーラ | コーラ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう