ニュース
» 2017年08月23日 20時00分 UPDATE

「肩が出る服装は禁止」の校則に男子生徒が「性差別」と抗議の肩出しルック登校 その結末は?

[エンジン,ねとらぼ]

 「肩を出す服装を禁止する」という厳しい校則に対し、男子生徒たちが抗議として肩出しルックで登校したという出来事が米国の高校で起きました。


肩出し サンベニト高校公式サイト

 騒動の舞台となったのは、カリフォルニア州ホリスターにあるサンベニト高校。8月14日に新年度が始まると、多くの女生徒がいわゆる「肩出しルック」を禁止する服装規定に違反したと指摘を受け、家に帰された生徒もいたそうです。この校則は前からあったものですが、「私が在籍している2年の間、問題になることはなかった」とある生徒は米メディアに話しています。



 学校側は服装規定は生徒の安全のためと説明。肩出しルックを煽情的と見なしており、性的被害を誘発する可能性を懸念していると思われます。しかし多くの生徒は「性差別」として反感を抱き、男子までもが肩出しルックで登校する抗議活動に発展。その光景がTwitterなどSNSで拡散されました。







 エイドリアン・ラミレズ校長は抗議を受けて8月20日、公式Facebookで、「こうした規則は生徒やスタッフたちともっと話し合いの場を設け、改善していかなければならない」とコメント。服装規定に議論する学生委員会を組織することなどを明らかにしています。



 困ったときは、一肌脱いで行動してみるのがよいのかもしれませんね。


エンジン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう