ニュース
» 2017年08月23日 22時02分 UPDATE

VALU、YouTuberヒカル氏らが所属するVAZにユーザーへの損害賠償など勧告

顧問弁護士から内容証明郵便で通知書を送付。

[ねとらぼ]

 VALUは8月23日、ヒカル氏ら人気YouTuberによる一連の炎上騒動(関連記事)について、同氏らの所属先のVAZと顧問の井川氏にユーザーへの損害賠償などを勧告したことを明らかにしました

VALU ヒカル VALUの発表

 一連の騒動は、ヒカル氏らがVALUで突然VA(個人の価値を売買できる擬似的な株式)を突然大量に売却することでVA保有者のほとんどが大打撃を受けたというもの。ヒカル氏が当初自身のページ内に掲載していた「優待(VA保有者が受けられる特典)」についての記載を削除していたことや井川氏が暴落直前に高値で売り抜けていたことが特に批判を浴びていました。

 VALUが求めているのは、ヒカル氏らによるVAの大量販売などで損害や損失が発生したユーザーへの損害賠償または損失補てん、VALU保有者からのVAの買い取り、損害を受けたユーザーに対する今後の具体的な対応の内容およびスケジュールの公表など。顧問弁護士から内容証明郵便で通知書を送付したとしています。

VALU ヒカル ヒカル氏のVALUは現在出金停止に

 ヒカル氏らは騒動後の8月16日、売却したVAを買い戻すと発表していました。このときVALUは同氏らのVAの売買注文を全てキャンセルし、一連の取引で発生した手数料は寄付すること、利用者保護のルールを策定することのみ公表していました。

 なお井川氏は22日にVAZの顧問を辞任すると自身のTwitterで明らかにしています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう