ニュース
» 2017年08月24日 16時00分 UPDATE

太っちょボディにおさらばニャン! アメリカのでぶ猫ちゃんが運命を変えるダイエットにチャレンジ

ダイエットでニャン生が変わったニャ!

[ウグイラン,ねとらぼ]

 この夏、1匹のでぶ猫ちゃんがダイエットを始めました。でぶ猫ちゃんの名前は「Pavarotti(パヴァロッティ)」。アメリカのノースダコタ州にある動物保護施設「Kitty City」にて保護された猫です。


 発見されたときのパヴァロッティは、自分の体の毛づくろいをできないほどの太りよう。その悲しそうな顔に救助隊員は胸を痛め、彼を保護しました。

でぶ猫 このままでは、野良でいるのも飼い猫になるのも難しい

 FIV(猫免疫不全ウイルス感染症)の検査をすませたパヴァロッティは、7月13日から減量開始しました。25ポンド(約11.3キロ)の体重を15ポンド(約6.8キロ)まで減らす計画です。けっこう大掛かりなダイエットになりそう。

 パヴァロッティにはダイエット用の特別食と、運動のための野外スペースが与えられました。普通の猫のように自分の体をなめることができないので、かゆみが出やすくなった背中の毛をそり、お風呂を準備して清潔を保ちます。

でぶ猫 だんだん減ってきてる!(Kitty CityのFacebookより)

 減量を始めてからおよそ1週間後の7月19日、以前は通れなかった猫用の出入り口にもぐりこんでいくパヴァロッティの姿が公開されました。31日には体重が22ポンド(約9.9キロ)に減ったことが報告され、ダイエットの成果が着実に出始めています。


でぶ猫でぶ猫 窓と化していた出入り口も、すっかり遊び場への通用口に

 ダイエットを通じて健康を取り戻しつつあるパヴァロッティ。ダイエットと並行して、ダイエット食を続けてくれる飼い主さん探しも始めました。飼い主候補にはすぐに挙手が集まり、パヴァロッティは現在トライアル飼育にお出かけ中。

でぶ猫 トライアル飼育のお家で。新しい友達ができるかもね?(Kitty CityのFacebookより)

 すてきなお家が見つかるまで、もうひと頑張りです。パヴァロッティのしあわせを、心から応援しています。


関連キーワード

| ダイエット | Facebook | アメリカ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう