ニュース
» 2017年08月26日 08時00分 UPDATE

やっぱ米だよね お腹が空きそうな「太巻き」や「おむすび」の切手 日本郵便から登場

枠外にはタコさんウインナーが特別出演。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 日本郵便は「太巻き」や「おむすび」など、生活に根ざした米料理をモチーフにした特殊切手「和の食文化シリーズ 第3集」を10月24日に発行します。

日本郵便 和の食文化シリーズ 日本郵便「和の食文化シリーズ 第3集」。左上から太巻き、おむすび(おぼろ昆布)、おむすび(うめぼし)、おむすび(鮭)、おむすび(しらす)、いなり寿司、おむすび(赤飯)、天むす、おむすび(ごま塩)、おむすび(豆ご飯)

 「和の食文化シリーズ」は、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」の社会性、機能性、地域性などを題材とした切手シリーズ。

 第3弾となる今回は、太巻きやいなり寿司、おぼろ昆布・うめぼし・鮭などさまざまな具材のおむすびが描かれた、お腹が空きそうなデザインになっています。

 シール式の82円切手が10枚セットになっており価格は820円。全国の郵便局やオンライン通販サイト「切手SHOP」で販売されます。

 このシリーズが「おにぎり」ではなく「おむすび」という名前を使っているのは「人と人をむすぶお手紙」にちなんだもの。裏面にはかわいらしいタコさんウインナーのイラストが使われています。

日本郵便 和の食文化シリーズ 裏面もかわいい

関連キーワード

おにぎり | 文化 | 和風 | 日本郵便 | 切手 | 料理


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう