ニュース
» 2017年08月26日 16時00分 UPDATE

キリスト新聞社が「キリスト教ライトノベルレーベル」創設 宗教不問・改宗不要で応募できるぞ

きこえますか……ラノベを……ラノベを書くのです……。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 “ルターになって改革を目指すボードゲーム”などでお馴染みのキリスト新聞社が、キリスト教をモチーフにしたライトノベルレーベルを創刊すると発表しました。公式サイトでは同レーベルの新人賞を開催しており、“聖書や教会などをモチーフにしつつ、楽しみながら理解を深められるような作品を求めている”とのこと。


キリスト 歴史上初、とのこと

 この「聖書×トークメーカー ライトノベル新人賞」は対話形式ライトノベル投稿サイト「トークメーカー」にて募集を受け付けており、物語の1章分から投稿可能。応募資格はプロアマ不問となっているほか、宗教不問・改宗不要。また、大賞受賞者はキリスト新聞紙上での連載を確約されており、1冊分が完結したあとは受賞者と協議の上ライトノベルとして刊行が予定されています。さらにキリスト教に関する知識がない方でも、同社による監修がキッチリ付くとのこと。


キリスト どこかで見たようなキャッチコピーがステキ

 応募方法は「トークメーカー」上で作品を執筆した上、聖書ラノベ新人賞のタグを付けることで応募可能となっています。キリスト教とラノベ、意外と親和性が高そうなこの2つがどんな化学反応を起こすのか、今から楽しみです。


(大里ミチル)


関連キーワード

キリスト教 | ライトノベル | 新人


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう