ニュース
» 2017年08月27日 14時00分 UPDATE

とてとてお散歩 ブーツをはいて歩くフラミンゴの赤ちゃんが愛らしい

お散歩楽しいな。

[かのん,ねとらぼ]

 シンガポールのJURONG BIRD PARKが生後2カ月のフラミンゴ、Squishのかわいい動画を公開しています。

 お散歩に行く準備をしているSquish。職員さんがはかせているのはSquishのために作られた特製のブーツ。それをはいて園内をお散歩するのです。

フラミンゴ ブーツをはいています

 てくてくてく……職員さんのあとをついて歩くSquish。ブーツをはいても上手に歩けています。しかし途中で歩き疲れたのかヘタッと座り込んで休憩する姿も。それでもあっという間に休憩を終えるとまたお散歩を再開。よく頑張っています!

フラミンゴ てくてくてくてく

 海外の記事によると、Squishはいずれ野生の群れに帰るために毎日お散歩して足を鍛えているのですが、このブーツは地面の熱から足を守るためにはかせているとのこと。さらには足が感染症にかからないよう防ぐのに役立っているそうです。

 動画ではブーツをはかせようとしたら逃げたり、歩いていたらブーツが脱げたり転んだり、まだブーツに慣れないSquishの姿も見られます。

フラミンゴ あれ?

 お気に入りの青いブーツで一生懸命歩く姿がほほえましいですね!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう