ニュース
» 2017年08月27日 22時00分 UPDATE

「がんばれ!」「もうすぐだよ」 展望台までの段数を応援と一緒にカウントダウンする階段にまさかのオチ

なんという裏切り……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterユーザーの柴漬うまい(@cucumberuma)さんが「許さない」と投稿した階段の写真が話題になっています。まさかのオチ……!



 撮影されたのは、立山黒部アルペンルート(富山県)の大観峰(だいかんぼう)駅にある展望台までの階段。わざわざ階段の段数をカウントダウンしてくれていて、最初は「展望台まで54段です」という文字も目立つように貼られています。


大観峰駅 展望台 階段 親切な段数表示が貼られています

 上るごとに数がだんだん減っていき、残り28段では「がんばれ!」、残り10段になると「もうすぐだよ」という応援メッセージも。こちらも近づくゴールにワクワクして頭の中で数えながら上っていきたくなりますが、残り「0」の数字が見えたと思ったらその上には「すいません! あと5段ありました」の張り紙が……。なぜだました!?


大観峰駅 展望台 階段 上る人へ「がんばれ!」と応援も

大観峰駅 展望台 階段 よし、もうすぐで展望台……!

大観峰駅 展望台 階段 ……って、まだあるじゃないか!

 大観峰駅の駅員さんにどうしてこうなってしまったのか伺うと、「完全に最後の5段を忘れておりました」とのこと。建物内の階段は54段のため、それで作り貼っていった後で、その先にある“展望台に出るための階段”に後から気づいたのだそうです。気遣いで貼ったのがまさかの仇に。

 Twitterでは「やられた」「なめとんのかい」といった声と同時に「ふいたw」という声も多く上がっていて、意表を突いたオチに笑ってしまった人も多かったもようです。また印象的なためか、階段だけで「行ったことある」と思い出す声もみられました。

 ちなみに駅の屋上にある展望台からは、黒部湖や後立山が遮蔽物無く見え「アルペンルート屈指の美しさ」が広がっているとのことです。


大観峰駅 展望台 階段 その素直さに許すしかなかった

画像提供:@cucumberumaさん

(宮原れい)

関連キーワード

応援 | Twitter | カウントダウン | 写真


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう