ニュース
» 2017年08月28日 16時08分 UPDATE

テニスの伊達公子選手が引退を発表

ジャパンウイメンズオープン2017が再チャレンジ最後の大会に。

[ねとらぼ]

 テニスの伊達公子選手(46)が引退を明らかにしました。自身のブログで発表しています。

 「肩の古傷の痛みがひどくなってきました」「膝関節も痛みはないものの100%気にしないで動けるとはなかなか言えない」と、思うように大会に出場できない状況をつづる伊達選手。9月に日本で開催のジャパンウイメンズオープン2017が再チャレンジ最後の大会になるとしています。

 伊達選手は1989年にプロテニス選手となり、日本史上最高の世界ランキング4位に。1996年に引退した後、2008年に再びプロテニス選手として復帰していました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう