ニュース
» 2017年08月28日 18時00分 UPDATE

余韻で涼しくなる “40年物”F1エンジンサウンドの爽快感ったらない

まったりとしていてそれでいてしつこくない40年物。

[ねとらぼ]

 くおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぁぁぁぁぁ…………ふぉぉぉぉんんんん。

 F1レーシングチームのウィリアムズF1が、暑さを吹き飛ばすかのような爽快感と懐かしさを誘うF1エンジンサウンドの歴史を紹介する動画、「The sounds of 40 years in Formula 1」を公開しました。

 ウィリアムズF1チームといえば、フランク・ウィリアムズ&パトリック・ヘッドの濃いキャラ首脳陣、1980年代のホンダエンジン第2期と黄青白赤のキヤノンカラー、1990年代のマンセル×パトレーゼコンビの激強ハイテクカーと故アイルトン・セナ、近年は“牙”が突き出たセイウチノーズデザインや中嶋一貴選手が所属していたことなどが知られています。設立は1977年と古く(前身のフランク・ウィリアムズ・レーシングカーズは1966年に設立)、コンストラクターズ(チーム)タイトルをこれまで9回獲得している名門チームの1つです。

ウィリアムズF1 1977年のマーチ761(フォード・コスワースエンジン)
ウィリアムズF1 アクティブサスペンションやセミオートマチックギアボックスなど、1992年当時のハイテク満載で激強だったFW14B(ルノーV10エンジン)
ウィリアムズF1 幻の6輪車FW08B(フォード・コスワースDFVエンジン)も登場
ウィリアムズF1 2014年のFW36(メルセデスV6エンジン)には、通称ち○こノーズなどと呼ばれるフロントノーズが付いていた
ウィリアムズF1 ぶおおおおおおぉぉぉぉぉ
ウィリアムズF1 ごあああああぁぁぁぁぁぁ
ウィリアムズF1 ぷああぁぁぁぁんんんんん

 はぁぁぁ。

ウィリアムズF1 ぱぱ、なんでこんなにうるさいの?

 ヘッドフォンで楽しむことをお勧めします。

関連キーワード

エンジン | 最速 | 本田技研工業 | 再現


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう