ニュース
» 2017年08月28日 18時36分 UPDATE

あの「どーもくん」がロボットになった! 二足歩行やダンスもOK、テレビでもお披露目へ

「東京パフォーマンスドール」とコラボした「東京パフォーマンスどーも(TPDomo)」としてダンスも披露。

[辰井裕紀,ねとらぼ]

 NHK(日本放送協会)のキャラクター「どーもくん」のロボットが完成し、8月27日に開催された「ABUロボコン2017東京大会」で初お披露目されました。



どーもくんロボット 世界的ロボット大会「ロボコン」で、記念すべき初お披露目

 製作はソフトバンクグループでロボットソフトウェア事業を行うアスラテック。全高約300ミリ、重量約1.2キロで、両手・両足を自由に動かすことができ、二足歩行やダンスが可能です。

 外側が覆われているため、ワンショット画像で見るといつもと変わらなく見えますが、動きは確かにロボット。「どーもくん式ロボットダンス」とでも言うようなちょっと奇妙なダンスは、ついずっと見ていたくなります。「V-Sido OS」なるロボット制御システムを搭載するため、急な衝撃を受けても、不安定な足場でも倒れにくいそうです。


どーもくんロボット 何か見慣れない妙な動き方のどーもくん

どーもくんロボット 片足を上げるのもお手の物

どーもくんロボット あちらに見えますのが…みたいなポーズもOK

 ロボコン大会のハーフタイムショーでは「東京パフォーマンスドール」とコラボしたユニット「東京パフォーマンスどーも(TPDomo)」と共演し、TPDomoのオリジナル曲「Domobics -どーもびくす-」のダンスを披露しました。


どーもくんロボット ロボットがアイドルとダンスを踊りきる

 どーもくんロボットが出演したABUロボコン2017東京大会の模様は、9月18日10時5分からNHK総合テレビで放送されます。


辰井裕紀


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう