ニュース
» 2017年08月30日 09時00分 UPDATE

シャープが横浜ベイスターズ専用ウェアラブル端末を9月上旬発売 腕の動きを感知して試合の盛り上がりを共有

野球観戦が楽しくなりそう。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 シャープが横浜DeNAベイスターズの試合状況などを随時表示するウェアラブル端末「funband(ファンバンド)横浜DeNAベイスターズモデル」を9月上旬に発売します。

商品画像 ウェアラブル端末「funband(ファンバンド)」横浜DeNAベイスターズモデル

 「funband」は腕時計型のウェアラブル端末。Bluetoothでスマートフォンとつないで使用します。試合状況など最新のベイスターズ情報を表示するほか、「funband」を装着したベイスターズファンの試合中の腕の動きを「応援アクション」としてモーションセンサーが感知し、バイブレーターによる振動やLEDで応援を盛り上げます。

 この「応援アクション」はクラウド集計され、本体ディスプレイに表示されます。球場に行けなくても、ファン同士のつながりを感じることができます。今後もユーザーの要望を反映して、サービスを随時追加していくそうです。

試合モードの画面例 応援アクションを数値化して、クラウドで集計される(公式サイトより)

 希望小売価格は1万円(税別)。専用サービスの利用料は月額120円(税込)で、初回1年分は無償。

 「funband」はこれまでに、広島東洋カープモデル、福岡ソフトバンクホークスモデルが発売されています。

商品ラインアップ 広島東洋カープモデル、福岡ソフトバンクホークスモデルも

高橋ホイコ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう