ニュース
» 2017年08月29日 17時53分 UPDATE

VALU、取引に新たな制限 人気YouTuberの大量売却騒動を受け

[ねとらぼ]

 VALUは8月29日、VA(個人の価値を売買できる擬似的な株式)の取引ルールについて新たな制限を設けたと発表しました。同サービスは先日、人気YouTuberをめぐる騒動(関連記事)を受けて、新たなルールを設けるとしていました。

 同サービスでは現在、既に「売買注文は1営業日あたり10回まで」「1人のVALUに対する売買注文は1日1回まで」などの制限や値幅、出金の制限が設けられています。「価格操縦行為のさらなる規制と利用者保護のため」として、さらに9月4日から「1日に売却できるVAは、対象VALUの総発行VA数の10%未満」「1回に購入できるVAは、最大10VAまで」の制限が加わります。

 同日から取引ルールの変更に伴って利用規約も一部改定。またVALUと株式は異なることを規約などでもより明確するため文言を修正するとしています。VALUは当初「だれでも、株式会社のように、あなたの価値をトレード」とWebサイトに記載していましたが、現在は「だれでも、かんたんに、あなたの価値をトレード」となっており、「株式会社のように」という記述が削除されています。

VALUのWebサイト

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!