ニュース
» 2017年08月30日 13時50分 UPDATE

動画再生中に突然「熱盛〜〜〜!」 報ステの放送事故を再現するChrome拡張機能が開発される

たま〜に出る感じが本当に放送事故っぽい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 テレビ朝日「報道ステーション」4月20日・8月24日放送回で、スポーツコーナー用の演出「熱盛(熱く盛り上がったシーン)」が、通常のニュースに出てしまった件が近ごろネットで話題です。そんななか、この放送事故を再現するChrome用拡張機能「たまに熱盛が出てしまうextension」が開発されました。導入後にYouTubeやniconicoで動画を見ていると、たまに「熱盛」のロゴとともに大絶叫が流れて本当に放送事故っぽい。


Test 編集部が投稿した動画を再生し、何度もリロードしていたら……出た! あつもり〜〜〜〜〜っ!

 導入方法は、Chromeで拡張機能のページにアクセスし「CHROMEに追加」→「拡張機能を追加」とクリックするのみ。以降は動画再生中に時々「熱盛」の演出が出るようになります。開発者のまざっちさん(@mazamachi)によると、発生確率は10%。50%の確率で「失礼しました、熱盛と出てしまいました」と謝罪の音声も流れます。


拡張機能
導入 「CHROMEに追加」をクリックすると出る「拡張機能を追加」から導入

 演出の発生確率は、拡張機能のアイコンをクリックし、「オプション」を選ぶことで任意に変更できます。ただ、筆者が試したところ、確率を上げても変化は体感できなかったので、発生の頻度はPCの環境に左右される可能性があります。ともあれ、たまに発生するほうが放送事故らしいので、これはこれでいいのかも。


設定設定 右上の「熱」アイコンをクリックし「オプション」を選択。発生確率を0〜1の範囲で変更できる(50%にしたい場合は「0.5」に)


(沓澤真二)


関連キーワード

事故 | 動画 | 再現 | Chrome拡張


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう