ニュース
» 2017年08月30日 18時30分 UPDATE

YouTubeのロゴ、開設12年目で初のリニューアル あらゆるデバイス再生を想定したシンプルなデザインに

Twitterでは「違和感」「かっこいい」「赤み増した」などさまざまな反応が。

[ねとらぼ]

 YouTubeは8月29日(現地時間)、サービス開始となる2005年から使用してきたロゴのデザインを大幅に変更しました。スマートフォンやPCなどさまざまな画面で視聴する時代に適応するためと、理由を公式ブログで説明しています。

YouTube ロゴ 変更YouTube ロゴ 変更 従来ロゴ(左)、新ロゴ(右)

 従来のロゴは、「YouTube」の「Tube」の背景に赤色のテレビ画面のような図形をあしらっていました。新しいロゴは、その図形を切り離して右隣に「YouTube」の文字を並べたシンプルなデザインに。スマートフォンのような小さな画面では文字を消して図形部分だけを表示するなど、あらゆるデバイスに柔軟に対応できるロゴにしたといいます。

 Twitterでは変更に対し「違和感」「不思議な感じ」と慣れない人もいる一方、「カッコよくなってる」など気にいる人もいて、反応はさまざま。また「赤も明るくなってる」「赤みが増した」と、赤色の風合いが変わったことに気付く声も多々あがっていました。

 YouTubeは同時にデスクトップおよびモバイルアプリの新機能追加も発表。デスクトップ版では背景を白から黒へ変更するダークモードが選べるように。またデスクトップ版にはすでにあった再生速度の調整機能が、アプリ版でも0.25倍〜2倍の6段階で使えるようになりました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう