ニュース
» 2017年08月31日 11時40分 UPDATE

社員インスタグラマーによる青汁のステマが判明 企業がサイトを閉鎖し謝罪

なかなか巧妙な手口……。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 メディア運営会社「フライ」が、自社運営サイトの宣伝に第三者に見せかけたInstagramアカウントを活用していたことを認め、謝罪しました。同社サイト「いろはに青汁」は既に閉鎖済み。

社員インスタグラマーによる青汁のステマが判明 企業がサイトを閉鎖し謝罪 問題のアカウント。現在はプロフィール欄にフライによる謝罪が掲載されている(Instagramより

 問題となっているのはInstagramアカウント「ダイエット中!29歳二児の母(hk9060_diet)」。同社職員により運営されていたことは伏せられており、半年間で約10キロのダイエットに成功したことや、日ごろの食事メニューや運動方法などが紹介されていました。

 具体的な商品名などを勧めることは基本的にはなく、同社サイト「『いろはに青汁』のランキング上位の商品を飲んでいる」ことを紹介する程度でした。生活感が感じられる投稿内容や、質問コメントに親身に回答する姿勢が評判を呼び、フォロワー数は2万3000人を超えていました。

社員インスタグラマーによる青汁のステマが判明 企業がサイトを閉鎖し謝罪 当初プロフィール欄に企業アカウントであるとは記されていませんでした(Googleキャッシュより)

 同社サイト「いろはに青汁」ではランキング形式でいくつかのメーカーの青汁が紹介されており、商品が売れると同社の売り上げとなる仕組みでした。同職員がTwitterの鍵アカウント上でInstagramを運用する上での愚痴や、ダイエットの成果を強調するため暴飲暴食を行っていたことを暴露したことで問題が明るみに。ステルスマーケティング(ステマ)に当たるのではないかとして2ちゃんねる上に監視スレが立つなど、炎上の様相を呈していました。

社員インスタグラマーによる青汁のステマが判明 企業がサイトを閉鎖し謝罪 自社サイト「いろはに青汁」へと巧妙に誘導(画像強調部分は編集部によるもの)

社員インスタグラマーによる青汁のステマが判明 企業がサイトを閉鎖し謝罪 サイト上から購入されると収益につながる仕組み(画像はInternet Archiveより

 同社は8月30日、Instagramをフォローしていた人たちに不誠実な行為に及んでしまったことを謝罪。また職員がTwitter上でInstagramフォロワーの誹謗中傷とも取れる発言を行ったことについても謝罪しました。同社サイト「いろはに青汁」は8月30日に閉鎖され、Instagramアカウント「hk9060_diet」および公式アカウント「irohanihaha」も9月1日18時に削除される予定。Instagram上では「バカにしている」「信じて青汁を飲んでいたのに痩せなかった」といった怒りのコメントが多数寄せられています。

関連キーワード

謝罪 | ステルスマーケティング


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう