ニュース
» 2017年08月31日 17時46分 UPDATE

バンダイナムコ「鉄拳」シリーズがギネスに認定 「最も長く続く3D対戦型格闘ビデオゲームシリーズ」

バーチャファイ……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ギネスワールドレコーズジャパンは、バンダイナムコの「鉄拳」シリーズが「最も長く続く3D対戦型格闘ビデオゲームシリーズ(21年179日)」としてギネス世界記録に認定されたと発表しました。同時に、「最も長く続くビデオゲームの物語(20年99日)」の記録も認定されています。


鉄拳 バンダイナムコ ギネス プロデューサーの原田勝弘さん(C)2017 Guinness World Records Limited



 「鉄拳」シリーズは、1994年に旧ナムコが3Dアーケード格闘ゲームとしてリリースしたところから始まった3D格闘ゲームのシリーズ。最新作として「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」が2016年にアーケードで、2017年にコンシューマーでリリースされました。

 なお、3D格闘ゲームとしては、1993年12月にセガから「バーチャファイター」がアーケードゲームとしてリリースされていますが、2010年7月29日にアーケードで稼働を開始した「バーチャファイター5 ファイナルショーダウン」が最新作となっています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう