ニュース
» 2017年09月01日 09時00分 UPDATE

斬新な蚊避けスプレー噴射アイテム 小学4年生の女の子が開発した「自動虫シュッシュ」がクラウドファンディング中

毎日のスプレープッシュの面倒を解決してくれる便利アイテムです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 小学4年生の女の子が開発した斬新な蚊取りアイテム「自動虫シュッシュ」が、クラウドファンディングサイトMakuakeに登場しました。


自動虫シュッシュ クラウドファンディング 蚊取り線香 ワンシーズンを自動で助けてくれる蚊取りアイテムです

 自動虫シュッシュは、市販されている「蚊が24時間いなくなるスプレー」をセットすることで、決まった時間に毎日自動でスプレーしてくれるアイテム。

 都内の小学校に通う小学4年生の平塚美聡さんは、寝ている間に耳元に蚊が来たり、蚊に刺されるのを避けるべく、2016年秋にこのアイテムを開発。ちなみに平塚さんはこれによって「第60回東京都児童生徒発明くふう展」で入賞し、港区からも表彰されています。


自動虫シュッシュ クラウドファンディング 蚊取り線香自動虫シュッシュ クラウドファンディング 蚊取り線香 蚊との戦いを終わらせるべく平塚さん自ら開発

自動虫シュッシュ クラウドファンディング 蚊取り線香 平塚さんによる使用感のグラフ

 使い方は、まず「おすだけノーマットロング スプレータイプ」(アース製薬)または「蚊がいなくなるスプレー」(KINCHO)を自動虫シュッシュのトレイにセット。次にカバーを開けて電池を入れると同時にスイッチが入り、5秒後に上部がプッシュされ1回目のスプレーが噴射。その後は24時間ごとに自動でスプレーされるようになります。



自動虫シュッシュ クラウドファンディング 蚊取り線香 まず市販されているスプレーをセット

自動虫シュッシュ クラウドファンディング 蚊取り線香 電池をセットするとスイッチが入ります

自動虫シュッシュ クラウドファンディング 蚊取り線香 5秒後に噴射し、その後は自動で毎日噴射

 平塚さんによると、この24時間効くスプレータイプの蚊取り線香が使ってみた中で一番効果があったらしく、唯一面倒な毎日のプッシュをこの自動虫シュッシュで解決。「1年間使ってみて、手間がかからないし、去年からずっと蚊を家の中で見なくなって、これは良いと思ったので、他の人にも使ってほしい」と、今回クラウドファンディングにチャレンジしたそうです。

 製品はハンドメイドで、9980円(税込)コースで完成した「自動虫シュッシュ」が1個手に入ります。いずれも個数限定で、1〜20番まではシリアル番号付き。発送は次の蚊シーズンが始まる2018年5月中ごろの予定です。


自動虫シュッシュ クラウドファンディング 蚊取り線香 初期不良の対応と、水没・破損を除く故障の修理は送付日から1年間無料で受け付けるとのこと

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう