ニュース
» 2017年09月01日 13時12分 UPDATE

ビジュアルもよき! 中条あやみ、映画「覆面系ノイズ」劇中バンドでCDデビューへ

マンウィズが楽曲書き下ろし!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 福山リョウコさんの人気少女マンガを中条あやみさん主演で実写化した映画「覆面系ノイズ」(11月25日公開)。中条さんがボーカルを務める劇中の覆面バンド「in NO hurry to shout;」(略称:イノハリ)が実際にメジャーデビューすることが決定しました。デビュー曲は映画の主題歌「Close to me」で、作詞作曲はオオカミバンド「MAN WITH A MISSION」が手掛けています。

中条あやみ 覆面系ノイズ デビュー イノハリのビジュアルがよすぎる (C)2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

 同作は、登場人物それぞれが“伝えられない思い”を歌や音楽にのせて相手に届ける片恋ラブストーリー。イノハリは、高校生であることを隠すため、眼帯と包帯を利用した覆面姿で活動する謎のロックバンド。メンバーは紅一点のボーカリスト・ニノ(中条あやみ)のほか、ギタリストのユズ(志尊淳)、ドラマーのクロ(磯村勇斗)、リーダーを務めるベーシストのハルヨシ(杉野遥亮)で、ゴシック調の衣装に「眼帯」「包帯」といったアイコニックなビジュアルも目を引きます。

覆面系ノイズ 原作は既刊13巻(画像はAmazonから)

 中条さんはメジャーデビューに「自分自身が歌を出す日が来ると思っていなかった」と驚きをみせつつも、「劇中の曲もいろんな方々の想い、愛、パワーでできていて、それを自分の声で歌うことは大きな責任があるのですごく緊張しましたが、たくさんの方々に支えてもらいながら最高の状態でレコーディングができました」と手応え。劇中最後のライブシーンで演奏される「Close to me」は、「儚さのなかに強さがある曲なので歌っていると自然とその世界に入れる魔法のような曲」だとしています。シングルリリースは映画公開前の11月15日です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう