ニュース
» 2017年09月01日 17時32分 UPDATE

LINE、電子チケットサービス参入に向け新会社「LINE TICKET」設立 LINE IDを活用した転売対策も視野に

大手芸能事務所のアミューズや、Mr.Childrenの所属事務所との資本業務提携も締結。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 LINEが新会社「LINE TICKET」を設立し、次世代の電子チケットサービスの創出を目指すと発表しました


発表文 公式発表

 新会社は大手芸能事務所のアミューズと、チケットサービスやファンクラブの運営・管理を手がけるテイパーズとの共同出資で設立。あわせて、バンダイナムコライブクリエイティブおよび、Mr.Childrenやナオト・インティライミの所属事務所であるエンジンと資本業務提携を締結しています。

 LINE TICKETはLINEのプラットフォームを活用した新サービス「LINEチケット」を、2018年中に開始する予定。LINE IDを利用した転売対策や、主催者とユーザーまたはユーザー間でチケットがやり取りできるシステムを提供するとのことです。


イメージ LINEアプリでチケットを購入・管理できたら便利そう(という妄想。画像はイメージです)


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう