ニュース
» 2017年09月01日 19時30分 UPDATE

癒やしと和みを提供します 消防隊員に助けられた“猫の恩返し”

猫は恩知らずなんかじゃない。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 米サウスカロライナ州グリーンビルのベルモント消防署に、「猫の消防隊員」であるフレイムくんが常勤しています。消防隊員に助けられて以来、ずっと恩返しをしているよう。

 2年前、衰弱した状態で消防署を訪れたフレイムくん。消防隊員は彼を見つけると、エサを与え献身的に看護しました。徐々に元気になっていったフレイムくんは、その後も消防署から離れようとしなかったため、飼い主がいないことを確認した上で、正式に消防隊員として迎え入れることに決めたそうです。それはフレイムくんのためだけではなく、消防隊員たちが彼なしの業務が考えられなくなってしまったから。

 24時間体制で働く隊員たちの疲れを癒やし、忙しいときにはさっと手を貸すしっかり者なのだとか。常に危険と隣り合わせで大きなストレスを抱える隊員たちにとって、フレイムはなくてはならない立派なチームメイトです。




 フレイム専用のInstagram「flamethearsoncat」には、面白いコメント付きで彼の日常が投稿されています。

春夏冬つかさ

関連キーワード

| 消防 | 癒し


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう