ニュース
» 2017年09月02日 19時00分 UPDATE

額を使った缶バッジの飾り方が便利 これはやってみたい!

カバー付きなのでほこりも防げてグッド。

[ねとらぼ]

 たくさん集めたものの、どうやって飾ろう……と悩むこともある缶バッジ。額を使ってきれいに飾る方法を紹介するツイートが、「自分でもやってみたい」と話題を呼んでいます。

 さきえ(@sakietaro)さんがツイートした「缶バッジBOXフレーム」を作るのに必要なのは、ガラスカバーがついていて奥行きのあるタイプの額と、スポンジゴムなどのスポンジ材、ゴム用または強力タイプの両面テープ、カッター、缶バッジの数と同数のクリップ。

缶バッジ 飾り方 必要なもの

 まずはスポンジゴムを額の裏板を同じ大きさに切り、缶バッジを配置したい場所に切り込みを入れて、缶バッジのピン部分を差し込みます。バッジが抜け落ちないように、ピンに対して垂直方向にクリップを留めればセット完了。缶バッジをすべてセットしたら、スポンジゴムを裏板に貼り付け、額に入れれば完成です。

缶バッジ 飾り方
缶バッジ 飾り方 「缶バッジBOXフレーム」作り方

 シンプルな作り方で、カバーがついているのでほこりを防げるのもいいですね。Twitterでは「参考にしたい」「作ってみたい」という声が上がっています。

画像提供:さきえ(@sakietaro)さん



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう