ニュース
» 2017年09月03日 09時00分 UPDATE

オウムのトサカみたいな足が個性的 米北西部の深海で体がスケスケなイカさんが撮影される

透明でトサカ付きな見た目が謎のかわいさです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 米北西部のオリンピック海岸国立海洋保護区の深海にて、「Taonius borealis」(キタノクジャクイカ)と呼ばれる、体がほとんど透明なイカが撮影されました



 Taonius borealisは、「Glass squid(ガラスイカ)」とも呼ばれるサメハダホウズキイカの仲間で、その透き通ったスケスケの体が特徴です。一般的に北太平洋で目撃され、目の上辺りに見える赤い足がオウムのトサカのようで面白い見た目をしています。なんかかわいい。

 それにしても全体的に透明すぎて、体がないように見えてくる……。


イカ 透けてる トサカ Taonius borealis 深海を泳ぐ透明なイカさん

イカ 透けてる トサカ Taonius borealis もはや体が見えない……

イカ 透けてる トサカ Taonius borealis 顔(?)にトサカが付いているみたいに見えます

 撮影したのは海洋調査団体Ocean Exploration Trustの海洋探査船「ノーティラス」で、以前にはタコみたいな見た目のイカを目撃しています(関連記事)。動画の説明文によると、今回撮影された透明なイカは最大で50センチのものが確認されていて、スケスケな体の真ん中に見えているのは消化管。また体は瞬時に赤色に変色もするとのことです。


イカ 透けてる トサカ Taonius borealis 珍しいイカさんの姿でした


(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう