ニュース
» 2017年09月03日 08時00分 UPDATE

一番人気は「ガルパン」の大洗、次点に「ローマの休日」のイタリア 聖地巡礼に関する調査結果

調査対象が10〜70代と幅広いこともあり、新旧の作品があがっています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 旅行サービスのDeNAトラベルが、「聖地巡礼」に関する調査結果を発表しました。「これまで訪れたことのある聖地」のランキングでは、地元の意欲的な取り組みで名高い「ガールズ&パンツァー」の大洗が1位。次点に「ローマの休日」のローマと「ラブライブ!」シリーズの秋葉原・沼津が並ぶ、興味深い結果が出ています。

※ランクインした聖地のなかにはジブリ作品のように、公式が舞台として発表していないものも含まれています

ランキング アニメ作品が並ぶなか、往年の名画「ローマの休日」がランクイン。ヘップバーンに憧れて訪れた人が多い?

 調査対象が10代〜70代の男女1020人という幅広さから、ランキングに新旧の作品が並んでいるもよう。その傾向は「訪れてみたい聖地」にも現れており、アニメ・漫画編では1位に「ユーリ!!!on ICE」のバルセロナ・サンクトペテルブルク・佐賀、3位に「赤毛のアン」のプリンスエドワード島(カナダ)がランクインしています。ドラマ編1位は「セックス・アンド・ザ・シティ」のニューヨーク、映画編1位は「君の名は。」の東京・岐阜など、幅広い作品があがりました。


アニメ・漫画編 2位には「ジョジョ」の2部や5部の舞台となったイタリアが

ドラマ編 ドラマ編では2位と5位に大河ドラマが。冬ソナもまだまだ人気があるようです

映画編 映画編は2016年の話題作「君の名は。」が1位

 聖地巡礼をしたことがある世代は、30代が65.2%で最多。最少の60代でも36.8%と高めの数字が出ています。経験者を対象に聖地巡礼の回数を聞いた質問では、1位の「1回」(27.0%)、2位の「2回」(23.5%)に次いで、「10回以上」と答えた人が15.4%という結果に。5回以上の経験者を総計すると28.1%にもなり、熱心なファンの存在がうかがえます。


巡礼経験 経験者は若い世代ほど多いものの、シニア層も決して少なくない

巡礼回数 熱心な巡礼者の多さが分かるグラフ

 海外の聖地を訪れた人は全体の62.2%で、男女別に見ると男性51.8%・女性72.1%とのデータも。旅行サービス会社の調査ゆえ、対象がもともと旅行好きの傾向はあると思われますが、聖地巡礼に意欲的なファンの多さがうかがえます。


ALT 好きな作品の傾向なども影響していそうですが、女性のほうが聖地巡礼に熱心なのかも


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう