ニュース
» 2017年09月04日 09時54分 UPDATE

ユピテルのドライブレコーダー回収 発煙・発火の可能性

同社製ドライブレコーダー「DRY-ST1000c」に交換する。

[ねとらぼ]

 ユピテルは9月4日、同社のドライブレコーダー「DRY-FH200」の回収と交換を発表した。リチウム充電池が原因で発煙・発火の可能性があるためとしている。

ドライブレコーダー ユピテル 回収 回収対象の「DRY-FH200」

 原因は調査中だが、事故防止に万全を期すため、回収と代替品への交換を実施する。対象商品は2012年10月〜2013年8月に販売された「DRY-FH200」で、同社製ドライブレコーダー「DRY-ST1000c」に交換。申し込みはWebと電話で受け付ける。

ドライブレコーダー ユピテル 回収 交換先のDRY-ST1000c

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう