ニュース
» 2017年09月04日 21時00分 UPDATE

ヴィーナス選手のサーブがボールボーイの急所にクリティカルヒットする事件が発生 テニスの全米オープンで

これは痛いやつ……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 全米オープンテニスで、サーブされたボールがボールボーイの股間にクリティカルヒットする事件が発生して話題になっています



 事件が起こったのは、9月2日のヴィーナス・ウィリアムズ選手とマリア・サッカリ選手の試合中。ヴィーナス選手の強力なサーブが放たれると、ワンバウンドしたボールが吸い込まれるように後ろに立つボールボーイの股間へ。

 両手でキャッチしようとするも通り抜け、ピンポイントに当たった瞬間の表情はかなりつらそうです。それでもすぐにボールボーイとして平然さを保とうとする青年はさすがとしか言いようがない……。

 このときの動画はロジャー・フェデラー選手のTwitter(@rogerfederer)によって拡散され、13万回以上リツイートされる人気となっています。



 なお、この試合で青年に印象的な思い出を残したヴィーナス選手は勝ち上がり、準々決勝まで駒を進めています。



(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう