ニュース
» 2017年09月05日 18時16分 UPDATE

ねとらぼレビュー:6姉妹全部原田ひとみ 両耳に語りかけてくるバイノーラルイチャラブCDのエロスが尋常じゃない

声優さんってすごいなあ……。

[たまごまご,ねとらぼ]

 「閃乱カグラ」の飛鳥や「アイドルマスター シンデレラガールズ」十時愛梨役などで知られる声優・原田ひとみさんが、6姉妹すべての声を演じる3D音響ドラマCDを制作、通販をはじめています。1人6役です。


画像 原田ひとみによる「6人全部俺」

 「6姉妹?とのイチャラブな1日」というタイトルのこのCD、色っぽいお姉さんから元気女子、おませ中学生、キッズモデルなど個性ゆたかなキャラクターが、それぞれ主人公にイチャイチャしてくる、というもの。

 ダミーヘッドマイクで録音しているため、自分の左右からささやかれているような感覚の音声になっています。これがヤバイ。女の子がまとわりついてきている気分になる。

 姉妹で決めた「ボーダーライン」があるので、毎回すごいところで寸止め、という設定もなかなかたまらないものがあります。



 キャラが6人とも濃いのでご紹介。



長女 麗華(れいか)


画像 こんな保険の先生いたら、通っちゃうわ(公式サイトより)

 27歳の妙齢にして保険医。もう存在がエロい。バスト95(!)。

 朝起きたら、麗華さんがベッドの中でモゾモゾ。大きめのシャツ1枚。「もしシャツがずれて見えちゃったとしても、わざじゃないんだから不可抗力よね」はい、仕方ないですよ、ずれろと念じますよ。

 密着して抱きしめ合っている状態なので、甘い吐息が右から左から。「いい子ね、そう、そのままおとなしくしてて」「こんなに早く脈うってるわ」。ああ、少年になっちゃうよ先生。お姉さんに寸止めされる喜び、味わいましょう。



次女 千果(ちか)


画像 「ダーツのプロ」っていうピンポイントな設定最高ですね(公式サイトより)

 23歳の元気系ばりばりのお姉さん。女の子がキャーキャーいいそうな感じ。

 「今日は身体で癒やしてあげようと思って布団敷いておいたんだ」「気持ちいいことだよ」とか囁かれたら、これ女の子だったら即落ちするのでは、男の子だったら全身ビリビリするのでは、ってくらいかっこいい。

 彼女がするのはマッサージ。なのでいきなり密着状態。次第に女として見てもらいたいと言ったり、胸が当たりそうになったりで、急速にキュンキュンモードに。

 顔のマッサージとか言いつつ、もりもり顔を近づけてくる千果。超がつくほど密着までいきます。距離感の変化を、音でうまく表現。「色々当たってるよ」って何のことかな!?



三女 絢峯(あやね)


画像 ふわふわ系。無意識に色んな人を落としそう(公式サイトより)

 21歳大学生、いきなりしょっぱなからお風呂です!(水着だけど)「元気が出る魔法を使おうと思ってるんだー」お風呂で? なんだそれは。お姉さん、天然にもほどがあるのではないですか。

 水音が風呂場でエコーする中、耳元でこしょこしょささやきます。「すごく蒸れてて布が邪魔なの……」。

 これで男の子は元気になれる、とサークルの子に聞いたらしいですが、そうね、元気になるね一部が。あとそのサークルの子わかって煽ってるでしょわざとでしょ。グッジョブ。



四女 恵音(えのん)


画像 守ってあげたい……91……(公式サイトより)

 音響的に彼女のトーク、かなりオススメ。高校生の、おとなしくて内気な女の子。最初は外へ一緒に本を買いにでかけるという超健全なスタート。転んでサンダルがだめになっちゃってから、おんぶモード発動です。

 おんぶしていると、頭の後ろから話しかける状態になるもんだから、耳元がくすぐったい。背負い直しているからなのか、頭の位置が頻繁にかわり、声が頭の後ろを行ったり来たりで、本当におんぶしている気持ちに。あかん、背中に体温を感じるかのような錯覚が。

 「あなたとこんなに近いです……」おんぶしてるからね!



五女 柚(ゆず)


画像 寝込みを襲ってくる妹に悪い妹はいない(公式サイトより)

 「めくるめく快楽で天国の扉が開いてしまういけない遊びの時間ですぅ〜」としょっぱなからとばしてくる、ガン攻めロリ中学生。「お互いの同意があれば」とか「もし罪に問われても」とか、何をする気だ。「兄様のあれやこれやをチョメチョメする」とは何事か。

 彼女の密着プレイ(?)は6人の中で一番変態的。兄様に生クリームを頬と、唇、首筋、耳に塗って、舌が肌に触れないように舐めとっていく。どこで覚えたんじゃお前。

 これ、バイノーラル音声であることを最大限に生かして、めっちゃピチャピチャします。顔のまわりをJCの舌が這っているーー。ダミーヘッドマイクありがとう。おすすめは耳(のクリーム)舐めです。あのね、クリームをなめとるから、ただのペロペロじゃなくて、バキューム感あるんですよ。やばいんですよ。

 「今日は柚が舐めましたけど、次は兄様が柚を舐めてくださいね?」いいのかい!? なめちゃうよ!? ……あっ、警察はやめてくださいほんとに。



六女? 深羽(みう)


画像 んんん、ぼく、こっちのドレス着てみない?(公式サイトより)

 8歳。男です。長男じゃん。キッズモデルで、姉たちに女装させられているという、コアな部分を刺激してくる。やばい。

 彼(彼女?)は就寝時のベッドで密着して一緒に寝ます。布団が狭いので、兄は深羽をぎゅっと抱きしめることに。横になっている音がなかなかのものなので、できれば自分も横になって聞こう。

 「お姉さまたちにデレデレして……お前なんか、お前なんか……」「お前を取られるのは嫌だ……」姉たちはギリギリ寸止めルールがあるのですが、深羽にだけは寸止めルール適用されません。「場所はどこでもいいから……」メインヒロインだったか……。あとはご想像におまかせします。もうショタコンでいいや。



 原田ひとみさんは以前、怪我をした時病室で謎ゲーム「はじめてのノベルゲーム」を制作。ネットで話題になり、コミケでグラフィックや声などすべて作り直した完全版を頒布しました。

 今回の作品は、C92夏コミケで頒布されていたもので、現在はHoneycontrast公式ページと同人ショップで入手できるようです。

 CD版のほかに、ハイレゾ音源で収録したUSB版も発売。ハイレゾ音源で聞いたのですが、音の細かなモゾモゾが伝わってくるのやばいです。

 また、原田ひとみヴォーカルユニットgalapagos(ガラパゴス)のアルバムの、特別版が受付開始しているようです。こちらには11月4日のライブチケット付きです。




たまごまご


関連キーワード

原田ひとみ | コミケ | ドラマCD


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう