ニュース
» 2017年09月05日 21時50分 UPDATE

築地で働く男の写真集『築地魚河岸ブルース』がすばらしいと話題に 主役は雄々しいオヤジたち

カッコいい。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 築地で働く男たちの写真集『築地魚河岸ブルース』がすばらしいと話題になっています。めちゃくちゃカッコいい。

本の表紙 築地魚河岸ブルース(東京キララ社より)

 沼田学氏が撮影し東京キララ社から出版された作品。魚市場の写真集なのに、魚は1匹も写っておらず、市場で働くオヤジたちが主役です。

写真例1 ターレーを乗りこなすオヤジ(MotionGalleryより)

 移転問題で注目されている築地市場。2016年から撮影に通い始めたところ、沼田氏が心を奪われたのは働く人たちの「顔」。働くオヤジたちの顔こそが築地の魅力だと感じた沼田氏は、市場で活躍する運搬車「ターレー」を乗り回すオヤジたちのイカした佇まいを写真に収めたいと感じたそうです。

写真例2

 現在出版されているのは書店で扱いやすいA5判。しかし、大判写真集も作りたいという思いがあることから、写真展開催と大判写真集の制作費をクラウドファンディングで募集しています。写真展は2017年12月〜2月頃を予定しており、募集は2017年9月6日まで。すでに目標金額は達成しています。

写真例3

高橋ホイコ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう