ニュース
» 2017年09月06日 15時47分 UPDATE

「昔住んでたあたりを見たら酷いことになってた」 Googleストリートビューが捉えた衝撃の一部始終

大事には至らなかったようでよかった……。

[ねとらぼ]

 Googleストリートビューが偶然捉えていた「不幸な事故」がTwitterで話題になっています。以前住んでいたあたりがどうなっていたか、Googleストリートビューでたまたま見ていたという苺工場長(@ichigoKJC)さんは、まさかの光景を目撃することになります。「酷いことになってた」とは一体……。





 ストリートビューに写っていたのは、撮影車に驚いて運転を誤ったのか、道路脇の用水路に落ちそうになっている自転車の女性。カメラの位置を変えると、向こう側から走ってきた自転車がふらつき、落ちそうになるまでの様子がまるでコマ撮りアニメのような連続写真で捉えられてしまっています。確かに酷いことになってた。


ストリートビュー 事故 衝撃の瞬間

ストリートビュー 事故 衝撃の瞬間

ストリートビュー 事故 衝撃の瞬間

ストリートビュー 事故 衝撃の瞬間

ストリートビュー 事故 衝撃の瞬間

 その後の写真も見ると、女性は塀に手をついて踏ん張っており、エビ反りになりつつもどうにか水にはハマらずに済んだ模様。一歩間違えば接触事故になっていた危険もありましたが、ひとまず大事には至らなかったようです。



 ちなみに投稿者の苺工場長さんですが、現在は横浜の赤レンガ倉庫で、リアルな苺をモチーフにしたアクセサリなど、ちょっと変わった苺グッズを販売しているようです。腕につける「メガ苺バングル」がちょっと気になってしまった……。


ストリートビュー 事故 衝撃の瞬間 苺工場長さんのショップ「秘密の苺MICO E×Chimicrew」より、「メガ苺バングル

関連キーワード

ストリートビュー | 事故 | 自転車 | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう