ニュース
» 2017年09月08日 17時55分 UPDATE

Photoshopに新しいパス作成ツールが誕生 難しかったカーブが簡単に

はやく触ってみたい。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 アドビがPhotoshop CCに新たなパス作成ツール「Curvature Pen Tool」を搭載すると発表しました。新機能は2017年末に実装予定。ツールの日本版正式名称は未決定とのこと。


 発表と同時に、操作画面を映した解説動画も公開されています。ペンツールを選択すると、見慣れたツールの一覧にCurvature Pen Toolが追加されているのが確認できます。

 動画ではまずこの新機能を使ってハート型のシェイプ作成を実演。ポイントを追加しマウスを動かすと自動的にポイント間でカーブが生成されます。ハートの谷間となる「コーナーポイント」はダブルクリックするだけで設置可能。あっという間にハート型の図形が描けました。追加したコーナーポイントやスムーズポイントはそのままマウスで調整ができ、煩雑なショートカットキーなども不要です。

Photoshopに新しいパス作成ツールが誕生 難しかったカーブが簡単に

 続けて窓際を写した写真から、窓枠だけを切り抜く操作も実演。直線と曲線を組み合わせた形であっても、わずかな操作で狙った通りの線が引けるようになっています。

Photoshopに新しいパス作成ツールが誕生 難しかったカーブが簡単に

 アドビによると、この機能は操作を簡略化する複数の機能の内の1つとのこと。年末の大型アップデートに期待です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう