ニュース
» 2017年09月10日 19時04分 UPDATE

小田急線沿線で火災、一時車両燃える 新宿〜経堂間は運転見合わせ

Twitterには緊迫した様子が次々投稿されました。

[ねとらぼ]

 9月10日16時ごろより、小田急線沿線で発生した火災の影響を受け、小田急線全線に遅延や運休などの影響が出ています。復旧にはかなりの時間がかかる見込み。




 小田急電鉄によると、参宮橋駅〜代々木八幡駅間の線路付近で16時11分に火災が発生。この影響で新宿駅〜経堂駅間の運転を見合わせているとのこと。火は一時、停車中の車両の屋根にも燃え移り、Twitterには炎や黒煙があがる様子が次々と投稿されました。乗客は手前の踏切で降ろされており、乗客にケガなどはなかったようです。






 10日19時時点で、小田原線は経堂〜小田原駅間の折り返し運転に、江ノ島線・多摩線は各駅停車のみの運転となっています。またロマンスカーは終日運転を見合わせるとのこと。


関連キーワード

小田急電鉄 | 運行情報 | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう