ニュース
» 2017年09月10日 20時53分 UPDATE

「熱盛と出てしまいました」 トランプマジック中にあの放送事故が発生してしまう

放送事故でもマジックの内容はガチです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 テレビ朝日「報道ステーション」のスポーツコーナー用の演出「熱盛」を取り入れたトランプマジックがTwitterで話題になっています。これはズルい……!



 パラパラと弾かれたトランプに、お客さんがストップをかけて出てきたのは“クラブの3”のカード。それを裏に戻して位置をわからなくし、「指を鳴らすと」と言った瞬間出てきたのはまさかの「熱盛」と書かれたカード。間を置かず「失礼いたしました、熱盛と出てしまいました」の謝罪も忘れないマジシャンさんがさすがの冷静さです。その後少し笑っているのはご愛きょう。


熱盛 マジック 手品 一枚カードを選んだら元に戻して

熱盛 マジック 手品 指を鳴らすと……

熱盛 マジック 手品 「熱盛ッ!」

 例の「アツモリッ!!」といった威勢の良い掛け声のSEもバッチリのタイミングで、完全に報道ステーションの4月20日・8月24日放送回にて通常のニュースに出てしまった「熱盛」の放送事故が再現されています。この発想はなかった……。

 投稿したのはプロマジシャンのサスケ(@magicpot_sasuke)さん。「くだらないマジック作ってしまった」と自身でツイートしていますが、最後に「熱盛」カードをひっくり返して選んだ“クラブの3”を出すあたりは本当にお見事です。


熱盛 マジック 手品 「熱盛」から

熱盛 マジック 手品 正解のカードが登場!

 ツイートでは他にもいくつかバージョンの違う「熱盛」マジックが投稿されていて見ることができます。




画像提供:@magicpot_sasukeさん


(宮原れい)


関連キーワード

事故 | Twitter | トランプ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう