ニュース
» 2017年09月12日 07時30分 UPDATE

オフィスでもホカホカご飯 一人用のご飯とおかずも作れる弁当箱みたいな炊飯器「ハンディ炊飯器」が発売

レトルトカレーも同時にできあがるのがステキ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 弁当箱みたいな見た目の小型炊飯器「お一人様用 ハンディ炊飯器」がサンコーから発売されました。


小型 ハンディ 炊飯器 サンコー どこでも炊きたてのご飯が食べられます(※要電源)

 といだお米を陶器の専用お茶碗に水と一緒に入れ、さらにそれをセットする炊飯台にも水を入れたら蓋を締めてスイッチオン。すると内部の水蒸気発生板が水を加熱して水蒸気を発生させ、その熱によって約50分でご飯が炊けるようになっています。

 1つのお茶碗で最大約230グラムのご飯が炊け、炊飯台には2つセット可能です。また片方に水だけを入れればお湯になり、インスタントの味噌汁を作ることも。他にも一緒に温めることでレトルトカレーやゆで卵、温野菜といったものも作れます。


小型 ハンディ 炊飯器 サンコー 水蒸気でホカホカのご飯が完成

小型 ハンディ 炊飯器 サンコー インスタント味噌汁やカレー、ふかし芋といったものも温めることで作れます

 空焚き防止機能が有り、その他付属品では電源ケーブルや軽量カップに、ご飯が余った時のための「保存用カレンダー付きフタ」も付いてきます。

 サイズは幅225ミリ、奥行き135ミリ、高さ155ミリ。重さは1090グラム。価格は4980円(税込)です。


小型 ハンディ 炊飯器 サンコー小型 ハンディ 炊飯器 サンコー 保存に有り難い日付リング付きのフタも付属


(宮原れい)

関連キーワード

お米 | サンコー | 炊飯器 | 弁当 | 卓上


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう